太鼓と器 KIMURANOKIの工房生活

小笠原諸島の父島で伐採された木材を使い、太鼓(ジャンべ)と器を製作しています。ここでは、日々の作業風景や想いなんかを綴っていきます。

結婚しました。

1月は何かと飲み会が多く、新年だからと言う都合の良い理由をつけては、楽しみ過ぎて、次の日にもバッチリ引きずっているダメダメ感全開の木村です。

わたくし事ではございますが、この度1月12日に入籍をする事が出来ました!
f:id:KIMURANOKI:20200114175040j:plain

1月12日は母の誕生日で、母が生まれた事、自分を生んで育ててくれた事、面と向かって感謝をちゃんと伝えられなかった事は、これからもきっとずっと心残りではあるけど、本当に心からありがとうと伝えたいです。

そして、本当に沢山の方に祝福して頂き、改めて沢山の方に支えられている事を実感し、胸が熱くなりました。
少しずつ、自分なりの形で皆さんにお返しして行けるよう努力して参ります!

新たに歩き始めた木村家を宜しくお願いします!!


さてKIMURANOKIはと言いますと、只今2つのジャンベの仕上げ作業にかかっております。

こちらはもう何度も紹介している台風で倒れたホウオウボクジャンベのボディです。
f:id:KIMURANOKI:20200114180245j:plain

白い木肌がとても綺麗で美しいです。

しかし太鼓として使っていくにはどうしても汚れが目立ちやすく、作っていく段階でも土や鉄の色がついてとれなくなったりと、頭を悩ませていました。

色々考えた結果、柿渋染めにチャレンジしてみることしました!

柿渋は自然の着色で濃い色になる上、防水性、防虫
性も格段に上がります。
それがこちら。
f:id:KIMURANOKI:20200114181144j:plain
元の色あいとは違いますが、なかなか綺麗にナチュラルに仕上がりました。
始めに発酵させた濃い柿渋で染め、乾燥してからもう一度通常の柿渋で重ねてみました。

これは器作りにも応用出来そうな気がします。
色々とチャレンジしようと思います。

話はちょっと変わりますが、今年新年初乗りのサーフィンで、新しく買ったウェットスーツと、自分が初めて買ったサーフボード(15年位前!?)で乗ったところ、メチャクチャ気持ち良かったんです。

そこから得たヒントは、最新の道具(ウェットスーツ)と原点にある素晴らしい物、事、知恵(サーフボード)を繋げれば、面白い作品作りに生かせるじゃないかという事です。

話を戻すと、日本古来の柿渋染めや漆塗りなんかは技術を身につけたほうが、間違いなく面白いっていう結論です。
今年は頭を柔らかく、掛け合わせ技をキメていきたいです。

とはいえ妄想は脹らみますが、まず沢山作っていかなきゃ話しになりませんね。
今日はジャンベ作りに集中していました。
ホウオウボクジャンベは皮張り準備で紐の編み込み作業。
f:id:KIMURANOKI:20200114184301j:plain

アカギのジャンベは皮張り開始!
リングを皮で包めるように、紐を通す穴を開けて、
f:id:KIMURANOKI:20200114184401j:plain

こんな感じでキュッと縛ります。
f:id:KIMURANOKI:20200114184442j:plain

後は太鼓に取り付けて
f:id:KIMURANOKI:20200114184747j:plain

ロープで締め上げて完了!
f:id:KIMURANOKI:20200114184923j:plain

ここから1週間程乾燥させて、本締めをしたら、ゴールは間近!
あーどんな音になるか楽しみだー!!

そんなこんなブログを書きながら、薪風呂を沸かしている訳ですが、そろそろ本腰入れて火を起こさないと、火の神に怒られそうなので、スマホを手放したいと思います。笑
f:id:KIMURANOKI:20200114190346j:plain

それではまた!最後まで読んでいただきありがとうございました。

待ってろ、風呂ー!

師走のKIMURANOKI

こんばんは、1ヶ月前にちゃっかりグアムに行ってきて、気になる木があれば触れ合っていた木村です。

この木何の木、気になる。気になる?
f:id:KIMURANOKI:20191227202541j:plain

父島にある木や植物も一杯でなんか嬉しくなりました。
ホウオウボクにハイビスカスも。
f:id:KIMURANOKI:20191227202953j:plain

帰国後、徳島では轟の滝でマイナスイオンをいっぱい吸収しました。(話飛びすぎ?)
f:id:KIMURANOKI:20191227203618j:plain
てか、服装変わりすぎ。

その喜びを藍染で表現したり。
f:id:KIMURANOKI:20191227204028j:plain
じゃーん。
f:id:KIMURANOKI:20191227204452j:plain

浅草では世界の太鼓に魅了されて、
f:id:KIMURANOKI:20191227204248j:plain

なんだかんだ、色々と吸収してきたので、来年は更に高く飛べそうな気がします。
f:id:KIMURANOKI:20191227204830j:plain


という、なんの文脈もない旅の振り返りでしたが、
ここ最近はと言うと、器にランプシェード、ジャンベとコツコツと制作しております。

目が回るような日々です。
f:id:KIMURANOKI:20191227205251j:plain

嘘です。

ボチボチやってます。

最近は外来種で駆除されているアカギという木で色々と作っています。
f:id:KIMURANOKI:20191227205445j:plain

結構な大物な木なのでデカめの作品も。
f:id:KIMURANOKI:20191227205712j:plain

ランプシェード作りでは、こんなんが、
f:id:KIMURANOKI:20191227210128j:plain
こんなんなったり。
f:id:KIMURANOKI:20191227205817j:plain
時にはグニャリと曲がるやつも。
アカギは水分がメチャクチャ多く、乾燥に伴い、良く動きます。
つまり、割れるリスクもあります。
だけど、旨いことやると、かなり面白い作品が作れて楽しいです。
f:id:KIMURANOKI:20191227220004j:plain


器でもビッグサイズ!
f:id:KIMURANOKI:20191227210759j:plain
セットして、
f:id:KIMURANOKI:20191227210942j:plain
ウリャー!! です。
f:id:KIMURANOKI:20191227210859j:plain


アカギのジャンベはと言うと、こんな穴やヒビ割れが至るところに、、、
f:id:KIMURANOKI:20191227211451j:plain
ヒーハー
f:id:KIMURANOKI:20191227211552j:plain

だけども、安心してください。
わたくし、太鼓と器KIMURANOKI、リペアはお任せ下さい。

得意の木屑&木工用ボンドを傷口にモリモリにして乾燥させて、
f:id:KIMURANOKI:20191227211739j:plain
綺麗にグライダーとヤスリで仕上げると、この通り!
f:id:KIMURANOKI:20191227212025j:plain
さらにそのまま勢いに乗って、ボディにクルミ油で潤いを与え、得意のリング溶接も完了!
f:id:KIMURANOKI:20191227212409j:plain
完成が楽しみになって来たぞー!


んで、今日完成した作品を一つご紹介します!
以前に、僕が住んでいるコーヒー山で伐採されて、白蟻にくわれていたリュウキュウマツ
削ると小さな穴が空いていたのですが、木目や菌が入った模様がとても綺麗で、ランプシェードに仕上げてみました!
f:id:KIMURANOKI:20191227212852j:plain

丸いシルエットに、丸いエジソン電球をつけて、電気をつけると、
f:id:KIMURANOKI:20191227213023j:plain
木目とスポルテッド(菌が入って出来た模様)が透けて、浮き出てきたー!赤いー!すげー!

見る角度で表情が違うし。
f:id:KIMURANOKI:20191227213337j:plain
たまらんぜ。


てな事で、ツラツラと書いて来ましたが、こんな感じで最近もやってました。

色々と忙しさに飲まれかけて、(酒にも飲まれて)ブログの更新も遅れていましたが、今年も残す所後数日となりました!

今年の誕生日2月8日に、勢い余って開業してから、少しずつではありますが、やりたい事が形になって、皆さんに喜んで貰えたり、何より自分が嬉しい気持ちになったり、本当に皆さんの応援があって、進んでいけているんだと実感しております。

ホームページ作りや、ジャンベを通した活動や、出店や、まだまだやりたい事、やるべき事はいっぱいです。

来年はさらにエンジンかけて、木と身を削って行きますので、太鼓と器KIMURANOKI今後ともどうかよろしくお願いします!!!!!

いつもありがとう!

良いお年を!!
f:id:KIMURANOKI:20191227214815j:plain

父島に戻って来ました!

1ヶ月休暇を頂いて、時間はたっぷりあったのに、ブログもSNSも一度も更新せずフラフラして、今日に至った木村です。
f:id:KIMURANOKI:20191207194128j:plain
お久しぶりです!ご無沙汰しております。
11月4日から丸々1ヶ月、帰省も兼ねて旅に出ていました。

喜びも悲しみも満載な濃い旅で、ド頭から予定変更しまくりで、なかなかハードな旅でした。

父島~東京~函館~新潟~グアム~徳島~大阪~神奈川~東京~父島

という流れで、あっちこっち、行ってきました。


結論から言うと、母が亡くなって、函館で葬儀をあげて、彼女の実家の新潟へ結婚のご挨拶に伺い、新婚旅行じゃないけど、元々兄貴家族と予定していたグアムに遊びに行って、徳島の友達に会いに行って、大阪の木工旋盤の教室に学びに行き、神奈川で大好きなJunnosのライブで踊りながら泣いて、築地で旨いもん食べて帰ってきました。


1ヶ月の間に色々な事がありすぎて、何だったのかなかなか整理がつかないところではあるのですが、一つ一つが特別で大切な時間でした。

悔しい想いや、切ない想い、感謝、新たな出会い、新たな土地での感動、技術的な学び、色々な出来事があって、KIMURANOKIとしても個人としても、大きく、新たに前に進んで行く力を貰いました。


出会ったからには必ず別れもあって、生まれたからにはいつかは死がおとずれる。

それは特別な事じゃない。

一つ一つの出会いに感謝し、限りある命を全力で使っていこうと改めて心に決めました。


今日からまた工房作業開始です!!
今年も残す所後わずか。
飲み会も多くなるけど、やるべき事やって、全力で楽しんでいきまっせー!!
f:id:KIMURANOKI:20191207194323j:plain

明日は友達の結婚パーティー
楽しみだー!

ホウオウボクのジャンべ削りました!

こんばんは、ここ最近、1日の速さを毎日感じてしまって、一生の短さにビビってしまっている木村です。
だって今日もモーニングコーヒー飲んでたらお昼になっちゃったんだもん。

だもん。
f:id:KIMURANOKI:20191029172404j:plain

先日お伝えしておりましたホウオウボクのジャンべ、削りましたー!
もう1週間以上前の話か?
1日はやーーーい!笑
f:id:KIMURANOKI:20191029172620j:plain
こんな立派な木なのよ。
この子の隣にあった木が台風で倒れたのよ。
それを工房に運び入れたのよ。
f:id:KIMURANOKI:20191029172832j:plain

こんな写真集みたいな表情しているけど、これを工房に持ち上げて乗せるのが、まあ大変なわけよ。
f:id:KIMURANOKI:20191029173000j:plain

なんとか運びいれて、ガシャガシャーと吊り上げて、この余裕ぶった態度で、設置完了ってわけよ。
よっ!!
f:id:KIMURANOKI:20191029173249j:plain

んでもって、調理開始です!!
※これは完全間違えた刃物の使い方です。
f:id:KIMURANOKI:20191029173500j:plain

いつもの如く、まずはゆっくり回して、少しずつ、削っていきます。

ホレッ!
f:id:KIMURANOKI:20191029173744j:plain
ホレッ!!
f:id:KIMURANOKI:20191029173854j:plain
ホレッ!!!
f:id:KIMURANOKI:20191029173938j:plain
ほらっ、ぽくなってきたでしょ!?

何事もぽい事大事!

んで本格的にシルエットを作っていきまーす。
失敗すんなよー、木村ー!
削り過ぎんなよ、木村ー!
と心で唱えつつ、、、

よっしゃ!来たんでない?
ピースサイン出ちゃってますから。
f:id:KIMURANOKI:20191029174420j:plain

後は余裕の中を掘る作業。

ではない。中を掘るのが何より大変なんすよ。
だって、完全に貫通させなきゃいけないんすよ。
木工旋盤でそんな事するの、そもそも、大変なんすよ。だってどうやって、押さえて削るんすかー!!

ってなるレベルです。

簡単ではないんです。

でも出来なくはないんです。

コツは少しずつ、材料に負担をかけず、ちょっとの音や振動の変化を敏感に感じながら、削っていく事です。

ヤバくなる前に、違和感を感じる事です。

いつもは音楽聞きながらノリノリで器作ったりしてるけど、ジャンべを作る時はいつも音楽をかける余裕は一切ありません。笑

そんなこんなで、中掘っていきまーす。
f:id:KIMURANOKI:20191029175242j:plain

そして貫通!
f:id:KIMURANOKI:20191029175401j:plain

そして完成!(一気にハショリすぎか?笑)
f:id:KIMURANOKI:20191029175553j:plain

んじゃ、ひっくり返しちゃおー!
デデーン!いぇーい!
f:id:KIMURANOKI:20191029175704j:plain

木肌が白くて、柔らかい仕上がりですね!
これから1ヶ月以上は乾燥させて、次の工程に進みたいと思います!

ついでに、ホウオウボクの器も作って見ました!
かわいらしい感じで、薄くしたら、めちゃめちゃ軽いです。笑
これはそのうち抽選でプレゼントしまーす。
f:id:KIMURANOKI:20191029180122j:plain



で、こんな作業をした数日後、小笠原に台風が直撃しました。
幸い島の人も大きな怪我をされた方もいなく、良かったのですが、島中、倒木したり、アパートの屋根が飛んだり、作業小屋が崩壊したり、駐車してた車が動いてぶつかったり、等々かなりの被害が出ました。
今なお、復旧作業に追われております。

KIMURANOKIとしては工房は大きな被害はなかったのですが、実は木材置き場の屋根がぶっ飛びました。充分大きいか。笑
f:id:KIMURANOKI:20191029180733j:plain

でもなんとか、昨日屋根は修復完了しました!
f:id:KIMURANOKI:20191029181027j:plain

今年は本当に日本中台風に翻弄されていますが、これ以上被害が広がらない事を心から祈ります。



それから、一つ太鼓と器KIMURANOKIからのお知らせです。

11月4日から丸々1ヶ月、毎年恒例、年に一回の実家に帰省を兼ねた内地休暇に行って参ります。

いっぱい遊んできますが、大切な行事や、木工旋盤の教室にも行って来ます。
ですので、制作活動はストップしてしまいますが、どうかご了承下さい。
帰って来たら、かなり気合い入れて作っていきます!!!

それから、それから、大変長らくお待たせしております、ホームページですが、どうにか年内には開始出来るよう頑張りますので、どうか今後とも、太鼓と器KIMURANOKIを宜しくお願いします。

明日は気合い入れて器作りまーす!
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!





愛してます!
f:id:KIMURANOKI:20191029182353j:plain

フェスと台風とホウオウボク

オガサワラミュージックフェスに出店したのに、音楽が好きすぎて、ほぼほぼ飲んで踊ってしまい、ほとんど出店ブースに居なかった事に、次の日になって気がついてしまった木村です。
f:id:KIMURANOKI:20191016151601j:plain
なので次はグルメフェス辺りを狙う事にします。

とにも、かくにも、台風の影響により、おがさわら丸が欠航になりプロミュージシャンが来られなかった事は本当に残念でしたが、島民によるビックフェスとなった今回のイベントは、それぞれの個性が集まって、本当に素晴らしい1日でした。
f:id:KIMURANOKI:20191016151658j:plain
KIMURANOKIとしては、数少ない出品でしたが器やKIMURANOKIん太郎飴、ステッカーを買って下さった方もいて、本当にありがとうございます!
(遊びに来たけど、店主不在で帰っちゃった方がもしいたら、すみません。今度飴ちゃん差し上げますね。)

そして、ジャンべで遊んでくれた方もいて、嬉しかったです!こうやって太鼓を通してもっともっと沢山の方と繋がっていけたらいいなと思ってます。

いや、繋がっていきましょー!!


今回の台風で小笠原では直撃はまぬがれた為、それほど大きな被害は出ていませんが、バナナの木が至るところで倒れていたり、大きな木も倒れていました。
f:id:KIMURANOKI:20191016151827j:plain
近所にあったホウオウボクという、真っ赤な綺麗な花を咲かす木が倒れていて、一目見るなりこれをジャンべにしたい、器にして、美しく活かしたいと居ても立ってもいられなくなりました。職業病です。

そこで、管理者に相談したところ、快く頂ける事になりました!本当にありがとうございます!

なのですが、色々と大人な事情がありまして、営利目的で使うのはちょっと、、、となりまして、諦めそうになったのですが、そこは太鼓と器KIMURAN
OKI!

この木を活かしたい気持ちに嘘はつけません!

ならば、最高にカッコいいジャンべと器を作って、プレゼントしちゃおうと決めました!

器は抽選でプレゼントしようと考えています。
詳しくはまた追ってお知らせします!

ジャンべは2個作れそうなので自分の分と、叩いてもらいたい方がいるのでその方に届けようと思っております。

こうやって商売にはならないけど、倒れて処分されてしまうだけの木を活かせる事、人に喜んで貰える事をやる事は意味があると思うし、とてもやりがいを感じています。

そして無償で手伝ってくれる仲間がいる事に本当に感謝です。恩返ししますね。
f:id:KIMURANOKI:20191016152703j:plain
どこにもお金が発生しなくても、感謝で回っていく事ってやっぱり気持ちがいいですね。

f:id:KIMURANOKI:20191016152438j:plain
ジャンべは近々早速削ろうと思っていますのでお楽しみに!
詳しくはまたお知らせ致します!!



いやーしかし、音楽は素晴らしい!!
バンドでジャンべやりたくなってきたぞー!笑

アカギのジャンべ

一年に一度の内地休暇のプランを考えぬいて、予約の鬼とかした結果、ダブルクリックが誰よりも上手くなった木村です。


巨大なアカギの木が工房にやってきました。
f:id:KIMURANOKI:20191007213103j:plain

直径60cm以上の生木です。転がすだけでも一苦労。一人で持ち上げるなんて不可能です。

とにかく、旋盤にセットできるサイズになるまで、チェーンソーで荒削りします。
f:id:KIMURANOKI:20191007213616j:plain

新品のよく切れるチェーンソーの刃で、少しずつ、安全な作業を心がけて形を作っていきます。
f:id:KIMURANOKI:20191007214001j:plain
ちょっと、ジャンべぽくなってきたでしょ?

これをなんとか、工房の中に運び入れて、旋盤にセットします。
チェーンブロックという滑車で、丸太を持ち上げます。
f:id:KIMURANOKI:20191007214335j:plain

なんとか旋盤にセット完了!
f:id:KIMURANOKI:20191007214454j:plain
がしかし、固定が安定しない。
よく見ると、丸太の芯の部分がパサパサでボロボロ剥がれる。
もしかしたらダメかも?と思っていたけど、やっぱり駄目でした。
固定が安全に出来なければ、作業は出来ません。
機械のスイッチを入れる事なく、取り外します。
f:id:KIMURANOKI:20191007214937j:plain
これじゃ駄目ですね。
やべー、これで午前終わっちゃった。笑


まあでも焦ってもしゃーないので、気を取り直して、少し小さめの丸太で再チャレンジ。
f:id:KIMURANOKI:20191007215259j:plain

割れが入ってるが、うまくずらしてやれば出来るはず。よく木取りを考えて、
f:id:KIMURANOKI:20191007215425j:plain

同じように形を整えて、吊り上げて、f:id:KIMURANOKI:20191007215646j:plain

今度は無事セット完了!
いやー始めるまでが大変ですわ。笑
f:id:KIMURANOKI:20191007215805j:plain


さあ、気持ちを切り替えて、ウッドターニング開始です!
始めはゆっくり回して、少しずつ削っていきます。
f:id:KIMURANOKI:20191007220024j:plain
形が整ってくると、回転も安定して、振動が少なくなるので、回転スピードも上げていきます。

つまり、どんどん作業効率が上がっていきます。
なので最初に焦らない事が肝心なのです。
f:id:KIMURANOKI:20191007220323j:plain
こうなりゃもうジャンべ感バッチリ出て来てますね。
気にしてた割れというか穴が出て来ました。
でも、このくらいの穴は綺麗に補修出来るので問題なし。
f:id:KIMURANOKI:20191007220506j:plain
食べ物を入れる器と違い楽器なので、修復する方法はそれほど難しくありません。

外側の加工が終わったら、登場するのが、もうお馴染み?ですね。
皆さんのクラウドファンディングの支援のお陰で手に入れる事が出来た、ステディーレストです!
f:id:KIMURANOKI:20191007221006j:plain
これで材料を安定させて、内側を掘り進める事が出来ます。
f:id:KIMURANOKI:20191007221736j:plain
材料に写ってる赤い小さな光が見えますが、このレーザーの光の移動具合を見て、材料の厚みを均等に削って行く事が出来ます。

ひっくり返して、反対からも掘り進めます。
この掘る作業が、なんせ時間がかかるんです。
コツは焦らずコツコツです。笑
f:id:KIMURANOKI:20191007222116j:plain

もう少しで貫通です。
f:id:KIMURANOKI:20191007222421j:plain

うおーーー!

出来たーー!!

貫通したぞーーー!
f:id:KIMURANOKI:20191007222540j:plain

どうだーー!!!
f:id:KIMURANOKI:20191007222647j:plain

おんどりゃー!!!
f:id:KIMURANOKI:20191007222746j:plain

チャチャっと書いてるけど、2日かかってんだぞー!!

これから1ヶ月は乾燥させて、修理するんだぞー!

それから、リング溶接して、紐編むんだぞー!

そして、ヤギ皮を水で戻して柔らかくして、張るんだぞー!

さらに1週間乾かして、もう一回閉め直すんだぞー!


まだまだ先は長いんだよ!!
f:id:KIMURANOKI:20191007223329j:plain
飽きないで付き合ってくれよ!!

頼むよ!!



それから、いよいよ今月11日、12日はオガサワラミュージックフェスだ!!

太鼓と器KIMURANOKIも少しだけ出店するから、遊びに来てくれー!

ジャンべも2個販売するけど、もう分かってるよね?

魂入っちゃってますから!

売れないと内地休暇行けないぞ!

頼んだぞ!

KIMURANOKIん太郎飴もびっくりする位在庫抱えてるぞ!!
f:id:KIMURANOKI:20191007224119j:plain










頼んだぞ!!!


リュウキュウマツとアカギとハイボール

毎年、11月に一年に一度の内地休暇にいくのですが、そのときに必ず仕事用とプライベート用の靴を買います。
休暇を前に、仕事用の靴の左右両方とも小指の所だけ穴が空いてしまい、後1ヶ月ちょっとみんなに気が付かれずにどうやって乗り切ればいいか真剣に悩み始めた、木村です。

足元を見ず、前だけを向いていこうと思います。


ここ最近はと言うと、地道に器を削り続けています。オーダー品の制作も仕上げ以外は終わり、今日あたりから自由な制作をしています。

僕の住んでいる所は森の中で、台風が来ると倒木する事があり、3年前位に朝起きて車を見ると見事に巨木が車の上に乗っかっていました。後部座席の窓は割れて、天井はボッコボコ。

その時の巨木の名前はリュウキュウマツ

リュウキュウマツは沖縄の県木ですが、小笠原では
外来種として駆除されています。

リュウキュウマツは台風の時に倒れる事が多い危険木とされているのですが、その理由はシロアリが大好きな木だからです。
つまり、シロアリに食べられて、中がスッカスカになる事があるんです。

そういった理由から木目も綺麗で美しいのですが、建材としても使う事は少ないそうです。

昔沖縄では自分の家をシロアリから守る為に、あえて家の近くの土の中にリュウキュウマツの丸太を埋めてシロアリを集めて、2,3ヶ月後にその丸太を燃やして、再度新たな丸太を埋めるといった事をやっていたそうです。

それだけシロアリに愛されてやまないリュウキュウマツ。独特のスッキリとちょっとツーンとした香りが魅力なのかなあ?
f:id:KIMURANOKI:20190925215841j:plain
半年前程に僕の家の近くで切られたリュウキュウマツの丸太を試しにいただいたのですが、やはりシロアリが入った小さな穴が沢山。

時間も出来たので、今日ふと思い立って削ってみました!
f:id:KIMURANOKI:20190925214955j:plain
マツならではのハッキリとした木目と、雨などで濡れた状態の丸太を湿度の高い状態で保管しておくと菌が入り込んで出きやすいスポルテッドと呼ばれる独特の模様が綺麗に出ています。黒い模様に赤い模様も入っていました。

これに加えてシロアリに食われた小さい穴が点在している為、器としてはちょっと使い勝手は悪いですが、前向きに考えると自然が織り成す魅力満点の表情を見せてくれております。

薄く削ったので乾燥も早いので、穴は空いていますがシロアリはおそらくもう暮らせない環境に仕上がりました。
f:id:KIMURANOKI:20190925215717j:plain

では、この穴の空いた大きなサラダボウル見たいなヤツをどうするべきか?

こんな時はアレです。

マイナスを逆手にとってプラスに変える、必殺技。

勘のいい方はもうお気づきですね!


はい、ランプシェードです。笑

しかも、写真には取り忘れたんですが、薄く削ったので、光を通すとなんと木目が浮かび上がるんです!(写真とれよ。)

なので近々また、ランプシェードのパーツ注文して作りたいと思います!完成したら報告しますね!
f:id:KIMURANOKI:20190925220937j:plain
ボウル形のランプシェードってどうなんだろ?

まあ何事も試して見なきゃですね。



そんなこんなで他にも色々ちょっとずつですが、着々と削っているんですが、
f:id:KIMURANOKI:20190925221243j:plain
以前にもお伝えした大仕事が動き出しました。

外来種アカギのジャンべ作りです!

本日業者の方が巨木を切り倒していました。作業現場にお邪魔をして、「ここから、ここを1m位で幹回り45cmが理想で、出来れば2本、工房まで運んで貰えますか? 」なんて、チョーワガママなお願いにも快く聞いて頂き、本当に感謝しております!
f:id:KIMURANOKI:20190925222052j:plain
なので、死ぬ気で頑張ります。
いや、死なない程度にしておきます。
いや、でも本気でいいもん作ります。作りたいです。

なので明日無事に木が運ばれてくれば、来週気合い入れて作業取りかかりまーす!

そして、駆除されている外来種とはいえ、何十年もこの島に根を張って生きてきた命に感謝をして、真剣に向き合いたいと思います。

では今日はここまで!ありがとうございました!

今宵は花とハイボールとアフリカの写真集で。
チャス!
f:id:KIMURANOKI:20190925223127j:plain